Brisbaneについて

出典:HIS

オーストラリアを代表するリゾート地であるゴールドコースト、サンシャイン・コーストなどへの玄関口としても栄えるブリスベンは250万人近くの人々が暮らす年間を通して高い晴天率を誇る太陽の都。赤道を挟んで沖縄那覇市とほぼ同緯度に位置し亜熱帯性気候のため一年を通して温暖で熱帯の花、ハイビスカスやブーゲンビリア、ハワイでお馴染みのプルメリアなどが長期間咲き誇ります。

 

市の中心部はシティと呼ばれ日系企業オフィスも入居する高層ビル群が立ち並びブリスベン川の蛇行に沿うように発展。

市内の通りは碁盤の目状に整然と区画され近代的な町並みに熱帯の花や緑、歴史的な建造物がうまく溶け込んでいるのも特徴です。

ブリスベン川を挟みシティの向こう岸に位置するサウスバンクは1988年のブリスベンExpo開催により更なる発展を遂げ、開催跡地には既存の図書館、美術・博物館、シアターなどに加え大規模なコンファレンス会場、映画館、商業施設、レストラン、無料で使用できる人口プールやBBQエリア等があり市民や留学生達の憩いの場となっています。2000年に開催されたシドニーオリンピックを境にブリスベンも国内外から新しいビジネスの機会、投資、あるいは移住先としても改めて注目され始め現在では更に洗練された都市へと様変わりしました。

Brisbane City Hall / ブリスベン市庁舎

Kangaroo Point

Southbank

Suncorp Stadium

Brisbane 空港

空港インターンシップ
Southbank