平山 愛 さん

Q :  インターシップ参加を決意したきっかけは何ですか?

教育の面に興味があったことと、海外で将来に役に立つ経験がしたかったから。

Q:職場での具体的な仕事内容を教えてください。

日本語教師の日本語クラス・アシスタント及び一般クラスへの参加。

クラスの前に立ちフラッシュカードや発音の見本を見せたり、ひな祭りについてや5・6年生にはちぎり絵を教えました。

Q:インターシップ体験で得たものはどんなことでしたか?

日本と海外の教育法の違いや、生徒の違いが分かった。

Q:インターシップでの印象的なできごとを教えてください。

特に日本語が好きだったり、日本の文化に興味がある子供達が度々昼休みにひらがなの練習や折り紙をしに私を訪ねて来てくれたこと。

 

Q:ブリスベンでの生活はいかがでしたか?

 

ブリスベンの街は大きすぎずとても過ごしやすかったです!

 

Q:今後の展望や将来の夢を教えてください。

将来の夢は生きた英語を教えることの出来る英語の先生!

 

Q:これからインターシップを検討している方々へメッセージをお願いします。

 

将来教師を目指している方は日本の教育との比較が出来たり、実際に現場に立つ前の練習期間のような感じで良い経験になると思います。またそうでない人も、先生や生徒との会話は基本英語なので英語上達にも繋がると思います!