廣瀬 真菜 さん

Q:空港インターシップ参加を決意したきっかけは何ですか?

  子供の頃から飛行機に乗る機会が多く、エアラインや空港への就職に興味があったからです。

Q:空港での具体的な仕事内容を教えてください。

 

  フライトについてや空港の各施設、市街へのアクセスなどについて困っている旅行者の案内をすることです。

 

Q:今回のインターン体験で得たものはどんなことでしたか?

 

  積極的に、常に笑顔で対応する重要性やそのスキル

Q:インターンでの印象的なできごとを教えてください。

  金曜日に国内線ターミナルで日本人の3人家族の方々にシャトルバスについてご案内をしたところ、私がシフトを終えて乗るのと同じバスになり、バスを間違えることなく無事に乗られたのを見られて安心しました。翌月曜日には空港へ向かうバスで家族の方々と再会し、国際線ターミナルでもお話やご案内することができて嬉しかったです。

 

Q:ブリスベンでの生活はいかがでしたか?

  朝夜が寒く昼間は暖かいので洋服での調節が必要でした。またかなり空気が乾燥していた印象を受けました。交通手段としては電車かバスをよく利用しましたが、あまりイレギュラーな出来事に困ることはなかったと思います。人も皆カジュアルで、暖かく、ビルのあるシティーにも公園や川など自然があふれていてとても好きな雰囲気の街でした。

 

Q:今後の展望や将来の夢を教えてください。

  やはり航空会社や空港での就職に興味を持っているので、今回の経験を生かしそれに向けて準備をしていきたいと思います。

Q:これから空港インターシップを検討している方々へメッセージをお願いします。

  今までの体験談などを見て、参加したいという思いは強くありましたが、私には英語を話す自信が全くなく、申し込んでからも不安でした。英会話には少し通いましたが、実際には行ってから人の話をよく聞いて、質問をしたり、積極的に話そうとしたりすることが英語力アップにつながるいちばんの近道だと思いました。また毎日空港に通うというのはなかなかできない体験だと思います。普段見られないところや意識していなかったところまで知ることができたのでとても興味深かったです。空港や飛行機、航空会社に興味がある方にはぴったりのインターンでしょう。他の方も言う通り、気になって迷っているならぜひトライするべきです!